前回までのあらすじ

大家と不動産屋に騙され、
敷金をかえしてもらえなかった
夫とみーちゃん。
苦情を言うために、
大家宅に電話をしたら、
大家の妻から暴言を受け、
遂にみーちゃんが切れた!


みーちゃんの反撃

img020

管轄の消防局に電話して、
住人から家賃を取りながら、
消火設備の期限切れを
放置していると通告しました。

消防局でそのマンションを
調査したところ、
以下の回答をもらいました


●ジデンス●栄(建物名)は、
賃貸住宅としての届け出が
なされていません
また、登録もされていません

大家はモグリで
経営をしていた!

近々、抜き打ちで
検査をされるでしょう。
どんなペナルティを
受けることやら。

次に、入居した時に、
仲介手続きを行った
●ウスコム●戸店に
今回のトラブルを
伝えました。

以下、みーちゃんと
店長のやり取りです。

●ウスコム店長
「そう言うことは、
消費者センターに
言ってください」


「もう言いました」

●ウスコム店長
「私どもは、仲介だけで、
何の責任もないと……」


「責任はないのですか?
仲介手数料で、
利益を得ましたよね?」

●ウスコム店長
「………。。。」


「例のマンションは、
今、入居者を募集
しています。
これからも、この物件の
仲介をされますか?」

●ウスコム店長
「…できません。
うちとしては、こう言う
トラブルを知った以上、
巻き込まれたくない。
この部屋に関しては、
仲介を断ります」

こうして●ウスコムを
例のマンションから
手を引かせました。


img021



ではなぜ大家は、
高い家賃を取りながら、
マンションの管理を
怠っていたのか?
住民が困っているのに、
修理をしなかったのか?

その答えは、引越をして、
荷物を整理していた時、
偶然みつかった、
一通の書類に、
隠されていました。


img022


その書類とは…!!!


いよいよ最終回!!
大家の秘密が
明らかになります!!

桃子2
「まだ続くのか