ゲス夫が分かっている範囲で8年以上前から借金をして、弁護士を入れて債務整理をしたのが去年の暮れ。

今年に入り、ゲス夫の様子が挙動不審なので、おかしいと思い、部屋を探ったら、弁護士事務所からの書類やこれまで滞っていた返済の督促状が出てきて、私が事実を知ってしまいました。

もう借金はしないから…

ゲス夫がそう約束しだけど、何年も嘘をつき、借金を繰り返し、風俗に注ぎ込んでいた人を簡単に信用できません。

私はゲス夫から通帳とキャッシュカードを取り上げ、クレジットカードは全て解約し、新たにカードを作れないよう、郵便も留めました。

なのに、やられてしまった……

スマホ決済……

お金がなくても一旦スマホで決済して後でコンビニのレジで返済する。
そんな借り方があったんです……

それを知って以来、私は何もかも信じられなくなり、以前から溜め込んでいた睡眠薬や鎮痛剤を大量に飲んで、泣きながら眠っています。

ゲス夫が働いているのは夜の勤務帯。
毎晩私は1人で寝ています。。。
いえ、大事な我が子達と
img110

小太郎とまめの寝息を聞きながら、朦朧とした頭で、眠りに付きます。

そして、毎晩同じ夢を見ます。

img109

夢の中で、小太郎が虹の橋を渡って逝ってしまいました。。。

そしてまめも。。。

img107

とうとう、まめと別れる時が来ました。。。。

でも……。

img108

夢の中で私とまめは、一緒に虹の橋を渡っていました。
小太郎が迎えに来てくれました。

もう悲しい事も苦しい事もない世界で、3人で一緒に過ごせます。

目が覚めた時、私はいつも泣いていました。
大事な我が子達の寝息が聞こえます。

img104

この子達がいる間は頑張ろう。。。

でも、この子達が逝ってしまったら、もう頑張れるか……
分かりません