桃花のイラストブログ

日々の事、お仕事をイラストを交えて書いてます

2017年06月

013_edited-2



ご訪問ありがとうございます
前回の記事で告知した通り、
みーちゃんの会社は、
ジワジワと忙しくなり、
残業も増えてきました

私事ですが、プライベートで、
すったもんだがあり、
身心ともに疲弊しております

本当は、ココに書いて、
愚痴りたいよのーー
でもねーそれが出来なのよ

会社もプライベートも
慌ただしく参ってますが、
絵のお仕事は順調です
今の楽しみったら、
絵を描くことだけさー

ではでは、新作です

097



トイプードルの男の子です
上目づかいに見つける瞳が、
飼い主様から伺っていた
「人見知りで甘えん坊さん」の
性格をよく表しています
背景の芝桜も、とても
良い雰囲気で、今回も、
いいお仕事をさせて頂きました

あー犬ってなんで
こんなに可愛いんだろう

ここでお知らせ~

みーちゃんの会社は、
7,8月が繁忙期なので、
肖像画は月1点くらいしか、
お描き出来ませんが、
今の時点で、7,8月は
ご予約が入っていません
ブログなので、お値段は
言えませんが、A4サイズに
材料費・送料・少しの手間賃で、
お描きしています
人物・動物・何でも描けます

桃子2
「描きますの間違いでしょ



お問い合わせ・お申し込みは、
メールで受け付けています
お気軽にどうぞ

メールボックス_edited-1

013_edited-2




ご訪問ありがとうございます

更新が空いていましたが、
みーちゃんの会社は、
毎年7,8月に最初の
繁忙期が来るので、
忙しくなる前に、
ご依頼の肖像画を、
仕上げるべく、制作に、
専念していました。

ではでは、新作です♪

040




ポメラニアンの女の子、

「みかんちゃん」

いつも可愛いお洋服を着て、
楽しませてくれました
みかんちゃんの写真が、
ツイッターにアップされる度に、
「今日はどんなお洋服かな?」
とワクワクしたものです

この度、ツイッターのお仲間の、
お心寄せにより、みかんちゃんを
描かせていただきました

ワンコ好きにとって、
アイドルのような存在でした

天国でも…
きっと皆のアイドル的な、
存在になっているでしょう

謹んでご冥福を
お祈りいたします

img017

大騒ぎの末、終の棲家に
辿りついた夫とみーちゃん
+ワンコ一頭
平凡で幸せな日々


013_edited-2

ご訪問ありがとうございます
前回までの日記では、かなり
ヒートアップしていましたが、
ここでクールダウンを兼ねて、
新作をご紹介します。

プードル





今回は、トイプードルを
描かせて頂きました

今、主流のトイプードルは、
お顔がまん丸で、
カットも「クマちゃん風」

でも、今回のご依頼は、
昔、裕福なご家庭で
飼われていたような、
スタンダードなプードル
細長いお顔と、独特なカット
後ろ足は、殆ど毛が
刈られていてますが、
こういうカットなんですって
お尻の所に、「ポコン」と
毛が残っているのが、
分かりますか~

フサフサな毛からは、
想像できなかったけど、
足が細くて筋肉質!

筋肉をどう描こうか、
毛の立体感をどう表すか、
今回も試行錯誤の
制作でした

毎回新しい発見があり、
「生みの苦しみ」があり、
仕上げた達成感があり、
そして反省もあり…
この仕事を続けている限り、
繰り返しなのでしょうね

なすび3
「次もプードルを
描くんだよ

花子3
「楽しみーーー

前回までのあらすじ

敷金を返してもらえなかった
夫とみーちゃん。
しかし、泣き寝入りせず、
あらゆる手段で
大家のずさんな管理を、
訴えていました。
そんな時、引っ越し荷物の中から、
一通の書類を見つけました。


大家の秘密

img022

引越荷物を整理していた時、
一通の書類を見つけました。
それは、6年前、
例のマンションに入居した時、
仲介をした●ウスコムが、
「入居した後で、
トラブルにならないよう、
知っておいた方がいいかと…」
と、渡してくれた物でした。

当時は何の書類か分からず、
放置していましたが、
改めて読んでみると…

大家の資産の権利書
(の、写し)




img019


大家は町工場を
経営していました

バブル全盛の好景気時に、
大家は複数の金融機関から、
数回に渡って借り入れをし、
社屋を建て替えました。

その借入額
●億●千●百万円

(ここにはとても書けません)

しかし、バブル崩壊。
下町の工場は衰退し、
大家の借金返済も、
バブル崩壊以降、滞り、
私達が入居した6年前で、
かなりの額が残っていました。

しかも、工場は仕事がなく、
稼働していませんでした。


多額の借金

大家がマンションの管理を、
放置していたのは、
お金がなかったから。
私達から預かった敷金も、
借金返済に使われて
しまったのかも……。



img017


新居のベランダからは、
下町の風景が見えます。

たかだか82000円
私たちにとっては、
大金ですが、
億単位の借金の前では、
「焼け石に水」

いずれ破産するでしょう。

大家夫妻が哀れに思えて
なりませんでした。

大変な経験をして、
終の棲家を確保しましたが、
これらはすべて、
ここに辿りつくまでのプロセス。

そう思えば、腹もたちません。

なすび3
「大騒ぎだったけど、
バイトも絵の仕事も、
休まずやってたよ


桃子2
「タフな人だねぇ…

前回までのあらすじ

大家と不動産屋に騙され、
敷金をかえしてもらえなかった
夫とみーちゃん。
苦情を言うために、
大家宅に電話をしたら、
大家の妻から暴言を受け、
遂にみーちゃんが切れた!


みーちゃんの反撃

img020

管轄の消防局に電話して、
住人から家賃を取りながら、
消火設備の期限切れを
放置していると通告しました。

消防局でそのマンションを
調査したところ、
以下の回答をもらいました


●ジデンス●栄(建物名)は、
賃貸住宅としての届け出が
なされていません
また、登録もされていません

大家はモグリで
経営をしていた!

近々、抜き打ちで
検査をされるでしょう。
どんなペナルティを
受けることやら。

次に、入居した時に、
仲介手続きを行った
●ウスコム●戸店に
今回のトラブルを
伝えました。

以下、みーちゃんと
店長のやり取りです。

●ウスコム店長
「そう言うことは、
消費者センターに
言ってください」


「もう言いました」

●ウスコム店長
「私どもは、仲介だけで、
何の責任もないと……」


「責任はないのですか?
仲介手数料で、
利益を得ましたよね?」

●ウスコム店長
「………。。。」


「例のマンションは、
今、入居者を募集
しています。
これからも、この物件の
仲介をされますか?」

●ウスコム店長
「…できません。
うちとしては、こう言う
トラブルを知った以上、
巻き込まれたくない。
この部屋に関しては、
仲介を断ります」

こうして●ウスコムを
例のマンションから
手を引かせました。


img021



ではなぜ大家は、
高い家賃を取りながら、
マンションの管理を
怠っていたのか?
住民が困っているのに、
修理をしなかったのか?

その答えは、引越をして、
荷物を整理していた時、
偶然みつかった、
一通の書類に、
隠されていました。


img022


その書類とは…!!!


いよいよ最終回!!
大家の秘密が
明らかになります!!

桃子2
「まだ続くのか

このページのトップヘ